「どんな映画にも、きっと良い点がある」をモットーとして、主にB級映画のレビューや紹介、おすすめ等を淡々と書いてゆくブログです。
TAG

レビュー

  • 2022年1月15日
  • 2022年1月14日

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件 のレビューです(総合評価B-)

  邦題考えたやつのセンスが完全に終わってるけど内容的には悪くないスリラー映画のレビュー、始めます。  こんなクソみたいなタイトルの今作ですが、実はこれ、元はこんなタイトルじゃなかったんですよ――一度邦題が変更されてこうなってしまったのです……  なお、変更前後のタイトルは次の通りです。  変更前タ […]

  • 2021年12月29日
  • 2021年12月14日

ビッグ・バグズ・パニック のレビューです(総合評価B)

ちょっと古いけど、B級モンスターパニックのお手本たり得る傑作のレビュー、始めます  普通に名作だと思う  それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2009 販売 プレシディオ あらすじ 何をやってもまるでダメな冴えない青年クーパーは、ある日ついに会社からク […]

  • 2021年12月25日
  • 2021年12月14日

ジュラシックS.W.A.T. 対恐竜特殊部隊 のレビューです(総合評価C-)

恐竜の出来は良いけど、その対価として脚本力を置いて来た残念映画のレビュー、始めます。 SWAT(大嘘) 対恐竜特殊部隊(大嘘) それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2021 販売 アルバトロス あらすじ 巨大バイオ企業の極秘実験。遺伝子操作により太古の […]

  • 2021年12月22日
  • 2021年12月9日

ウィッチバトル 女たちの戦い のレビューです(総合評価D)

見れないことはないけど、見終わった所で何も残るものがない駄作映画のレビュー、始めます。 見れないことはない(面白いとは言ってない)。 それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 イギリス 製作 2020 あらすじ 1600年代、魔女狩りが行われていたアミティヴィル。その恨みを […]

  • 2021年12月18日
  • 2021年12月9日

ダイナソー・ワールド のレビューです(総合評価B-)

演出や小道具はちゃっちいですけど、恐竜エンタメ映画としては結構な良作のレビュー、はじめます  開幕のおっさんVSラプトルのシーン、めっちゃ既視感があって「あれ、この映画見たことある?」って焦った、訴訟。 それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 中国 製作 2020 販売  […]

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月9日

風鳴村 のレビューです(総合評価C+)

  「犬鳴村」とは当然何の関係もない、便乗邦題映画のレビュー、はじめるわ。  風鳴村(村要素無し) それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 オランダ 製作 2016 販売 アメイジングD.C. あらすじ 風鳴村―そこに足を踏み入れてはならない誰にも言えない秘密を […]

  • 2021年12月11日
  • 2021年12月10日

シーワールドZ のレビューです(総合評価D+)

パッケージだけはマジでセンスがある、水族館を舞台としたゾンビ映画、はじめるわ。  パッケージ絵を作る人のセンスだけはすごいと思う。なお、内容。  それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2021 販売 アルバトロス あらすじ シャイニング・シー水族館では、 […]

  • 2021年12月4日
  • 2021年11月30日

ディープ・コンタクト のレビューです(総合評価C)

パッケージのモンスターが出てきた瞬間、速攻爆殺されて真顔になった映画のレビュー、始めるわ。  内容自体はそこまで悪くはなかったのですが、パッケージ詐欺は許すな。  それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2021 販売 アメイジングD.C. あらすじ 絶望 […]

  • 2021年12月1日
  • 2021年12月3日

コズミック・シン のレビューです(総合評価C+)

  ブルース・ウィルスが主役を張っているSFアクション映画のレビュー、始めます。 12/3追記人生30年、生まれてこの方これまでずっっっっっと、「ブルース・ウィリス」のことを「ブルース・ウィルス」だと思っていたので、以下の記事では全て「ウィルス」とかいう、なんかすごい身体に悪そうな表記にな […]

  • 2021年11月27日
  • 2021年11月16日

アンデッド・ドライバー 怒りのゾンビロード のレビューです(総合評価C)

  悪くはないんですが、いまひとつ盛り上がりに欠けるゾンビ映画のレビュー、はじめます これ誰だよと思ったらケイン・コスギだった。 それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 タイ 製作 2019 販売 竹書房 あらすじ ゾンビに制圧された世界で、わずかな人類はコミュ […]

>

©Copyright2021 第B級映画レビュー小隊