「どんな映画にも、きっと良い点がある」をモットーとして、主にB級映画のレビューや紹介、おすすめ等を淡々と書いてゆくブログです。
CATEGORY

スプラッター

  • 2022年5月14日
  • 2022年5月7日

ゲーム・オブ・デス のレビューです(総合評価B-)

ゲーム設計が滅茶苦茶強引だけれど、内容的にはなかなか悪くないスプラッター映画のレビュー、始めます。  C+かB-かでかなり悩んだけれど、個人的好みでB-にしました。  それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 フランス、カナダ、アメリカ 製作 2017 販売 アメイジングD […]

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月9日

風鳴村 のレビューです(総合評価C+)

  「犬鳴村」とは当然何の関係もない、便乗邦題映画のレビュー、はじめるわ。  風鳴村(村要素無し) それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 オランダ 製作 2016 販売 アメイジングD.C. あらすじ 風鳴村―そこに足を踏み入れてはならない誰にも言えない秘密を […]

  • 2021年10月2日
  • 2021年9月26日

ファイナル・デッド・ツアー のレビューです(総合評価B-)

売れないバンドグループと食人おじさんが一緒に旅するスプラッターコメディ映画のレビュー、始めます  パッケージとあらすじに魅了されてレンタル不可避でした。 それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2020 販売 プルーク あらすじ ジュディ、マックス、メルの […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

恐怖人形 のレビューです(総合評価C+)

人間サイズのバカでかい日本人形がチェーンソー持って全力疾走してくる映画のレビュー、始めるわ  玄関開けたらバカでかい日本人形立ってるシーン、笑わない人いない説  それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 日本 製作 2020 販売 SMR あらすじ 巨大化した人形が殺人鬼と […]

  • 2021年7月22日
  • 2021年7月22日

サイコパス 連続殺人犯たちの夜 のレビューです(総合評価D-)

内容がないようなんて生易しい表現ではこの怒りを表しきれないクソ映画の断罪、はじめましょう それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2017 販売 アミューズ あらすじ 『ハンティング・パーク』のミッキー・キーティング監督によるサイケなバイオレンススリラー。 […]

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月1日

モンスターパーティー のレビューです(総合評価B-)

  盗みに入った富豪宅が殺人依存症集団の巣窟だった映画のレビュー、始めるわ 盗人くんいつもいつも入った先の家で散々な目にあってかわいそう(小並感) それでは、まずは本作の基本情報、あらすじ、予告編からどうぞ。 国籍 アメリカ 製作 2018 販売 プルーク あらすじ 空き巣で小銭を稼ぐキャ […]

  • 2021年2月11日
  • 2021年4月16日

アクアスラッシュ のレビューです(総合評価C)

これ30分枠でいい……よくない……? さて今作ですが、字幕で視聴しました。 まずは基本情報とあらすじなどからどうぞ。 国籍 カナダ 製作 2019 【予告編】 【あらすじ】 卒業前の最後の週末を仲間と過ごすため、あるキャンプ地を訪れた高校生たち。過去に忌まわしい事件の起きたこの公園は、 管理・経営す […]

  • 2019年3月3日
  • 2021年4月20日

アンビュランス911 のレビューです(総合評価D)

 さてこちら、レンタル版を字幕で視聴しました。  言いたいことはいろいろありますが、まあそれは後にするとして、まずはamazon先生のあらすじ&予告からどうぞ。 【予告編】 【あらすじ】 ブリストル郡のパインバレンに位置するアッシュ・パイン・ロード。ここは、ハメを外した若者たちが“恐怖のドラ […]

  • 2019年2月12日
  • 2021年4月20日

ファミリー☆ウォーズ のレビューです(総合評価B−)

 シナリオがガンギマリすぎている。  さて今作ですが、レンタル版を視聴しました。まずはamazonからあらすじ&予告編からどうぞ。 【予告編】 【あらすじ】 “誰の目にも幸せそうな、祖父、父親、母親、長女、次女、長男、次男の7人家族の福島家。ある日、認知症の祖父が運転する車が子供 […]

  • 2018年5月20日
  • 2021年5月4日

血まみれスケバンチェーンソー のレビューです(総合評価Bー)

 今回レビューするのはこちらの映画。ネトフリで映画あさりしてたら見つけたやつで、タイトル面白そうだったので見たのですが、どうも漫画が原作らしいです。そして申し訳ないことにその漫画は読んだことないので、今回はあくまでも映画単体として見たときのレビューになります。原作ファン許して(謝罪) 特に原作漫画を […]

>

©Copyright2021 第B級映画レビュー小隊